選ぶ上で失敗しないための基礎知識~ロールスクリーンを選ぶコツ~

interior.net

読んでおきたい記事

婦人

人気があるカーテンの種類や特徴を把握しよう

ブラインドとロールスクリーンの違いについて解説します。また、人気のカーテンカラー・ベスト5やオーダーカーテンのメリット・オーダーカーテンの費用相場についてわかりやすくご紹介します。

READ MORE
内観

ロールスクリーンを正しく選ぼう【失敗しない選び方を把握する】

ロールスクリーンの通販購入の利点と店頭購入の利点を比較してご紹介します。また、優良カーテンは見栄えや価格が良いだけでない条件があること、ロールスクリーンの採寸方法をはじめ購入時の注意点や自分や業者に取り付けてもらう場合のポイントも解説します。

READ MORE

カーテン選びのポイントはココ!

カーテンを選ぶ場合機能的な面でいうと、日差しの調節やプライバシーの保護という意味があります。しかし、一方でインテリアとしても部屋の印象を変えるので、家具と一緒に重要なアイテムになります。吊り方だけでなくデザインや色、柄も考えて部屋のイメージに合ったものを選びたいものです。そこでここではカーテン設置の流れやロールスクリーンとの違い、オーダーカーテンならではのメリットについてご紹介します。選び方次第でお部屋がグレードアップして見えます。

カーテン設置の流れ

(1)部屋のイメージを決める

家具や雑貨との相性を考えて、どんなスタイルの部屋にしたいのかを決めていきます。またインテリア性だけを重視せず、機能面も重要なのでライフスタイルも考えて決めていきましょう。

(2)窓タイプやサイズを確認する

取り付ける窓が両開きなのか、シェード、ブライド、ロールスクリーンにするのかを決めていきます。その時、窓の形状も重要な要素なので取り付けられるのか、サイズを計って選んでいきます。

(3)生地や機能を選ぶ

カーテンを選ぶなら厚手のカーテンとレースの2枚を選びましょう。レースは室内側に厚手のドレープは窓側に設置します。また素材によっては光の入り方や外からの見え方が変わるので遮光性や透過性も考慮しておきましょう。

(4)オーダーして購入し取り付けける

オーダーしたカーテンなら、窓枠やイメージにもぴったりです。もちろん、既製品で済ませることも可能ですが、家具やインテリアのバランスを考えたり、窓の形によってはオーダーカーテンのほうがぴったりきます。

[PR]ロールスクリーンは通販サイトで買うべし!
好みのアイテムを探そう

[PR]オーダーカーテンが低価格で購入可能☆
色・柄から商品が探せる

[PR]ロートアイアンをお店に設置しよう
専門店の情報をcheck☆

[PR]DIYで内装をリフォームしよう
ワークショップを定期的に開催中!

ロールスクリーン選びで大事なポイントを知ろう

内観

ロールスクリーンの特徴

ロールスクリーンはコードを使ってロールした布を巻き上げる・引き下げるようにして使うカーテンです。一般的なカーテンの次に使われているのがロールスクリーンです。面はフラットになっていて、開閉した時に布がかさばらないようにできています。窓以外にも部屋の仕切りや押し入れの目隠しといった用途でも使われています。ロールスクリーンは柄を選ぶとかなり雰囲気が変わります。また開閉式はスプリング式とチェーン式の2種類があります。スプリング式ならコードを少し引くだけで自動的に巻き上げることができます。

オーダーカーテンを選択するメリット

カーテン一つで部屋のイメージが大きく変わるので、カーテン選びは重要です。なかでも既製品と違い、オーダーカーテンは窓の大きさにぴったりなサイズを作ることができます。また通常のサイズの窓でない場合、オーダーカーテンならぴったりなサイズを付けることができます。幅や丈も指定でき、自分の趣味のインテリアと合わせることができるのが最大のメリットです。自分の好みのカーテンをジャストサイズで作ることが可能なので、部屋の目的にぴったりなものを作ることができます。

広告募集中